2012年2月14日火曜日

新井宿の珍百景その1 生首の鳥よけ

あれは僕が新井宿に引っ越してきて間もない頃のこと。
梅雨どきの昼下がり、北スポから自転車での帰り道。普段なら道合交番の前を通って帰るところを大徳寺の前を通ってショートカットを試みようとしたときのことである。
両側から大木の葉で日光を遮られた細い坂道を下っていくと、左手に人の視線を感じて思わず「うわっ!」と急ブレーキをかけた。

*画像をクリックするべし!拡大で怖さ倍増。
いきなり目に飛び込んでくる生首


通り過ぎて振り返ってみるとマネキンの生首があった。体はない。頭部だけだ。
「なんじゃこれは!」とよく見みると他にも7~8体ありすべて土に刺したポールのてっぺんに乗せてあった。そこは小さな畑になっていて、どうやらマネキンたちは鳥避けのかかしらしかった。


かなり古いのもある。新米の首はまだ肌つやも良く、髪もついている。


それにしても、怖い!怖すぎる!
どうみても猟奇殺人の犠牲者にしか見えない。カラスやスズメよりよほど人間のほうに効果があると思う。

場所はJAあゆみ野の裏あたり。グリーンセンター北交差点を大徳寺方向の裏道に入るとお目にかかれる。新井宿に住んでいるなら一度は行ってみるべきでしょう。記念撮影するのもGOODです。
近くには園芸センター山岡の羊・ヤギもいるのでついでに寄ってくるのもいいでしょう。

新井宿には他にもいくつか不思議スポットがあるので追って紹介したいと思います。

2012年2月13日月曜日

鳩ケ谷のレトロ喫茶店「シモン」でタイムスリップ!

鳩ケ谷の御成り街道沿いに、なんともレトロな喫茶店があるのをご存じですか。
「コーヒーショップ シモン」は、なんと昭和30年代からやっている老舗の喫茶店です。


店内は、いつもたくさんのお客さんがいるので、なかなか写真が撮れないのですが、とにかくレトロ。壁紙やシャンデリア、家具にいたるまでまるでタイムスリップしたかのような空間です。


コーヒーはもちろん美味しいのですが、パスタやドリア、定食などのお食事のメニューも充実しています。もちろん、鳩ケ谷名物、ソース焼うどんもあります。


パフェは、手づくりプリンがのっていて、「昔ながらの」という言葉がしっくりくるほど。なつかしい味がたのしめます。

新井宿や鳩ケ谷散策にお越しの方は、ぜひ「シモン」へ寄ってみてください。身も心もタイムスリップすることができます。お一人でも、気兼ねなくゆっくりできます。




『コーヒーショップ シモン』
埼玉県川口市鳩ケ谷本町1-1-10
TEL.048-281-6219
埼玉高速鉄道 新井宿駅から徒歩15分