2012年3月29日木曜日

梅だより2012


この梅の花は2週間ぐらい前に近所に住むAGCメンバーからもらった梅です。梅の写真を撮りに行ったときに裏庭の梅の木から採ってくれました。4・5日で枯れてしまいましたがキッチンでほんのりと甘い香りを放っていました。

梅は1月から4月上旬までいろいろな種類の梅がだんだんと咲くので、桜のように一斉に咲き揃う華やかさはありませんが、まだ葉っぱがない枝だけの雑木林の中に梅の白い、ピンクの、赤い花びらが一つ一つと増えていくと、春が近づいていることを実感できます。

出荷用の梅の苗木

神根・安行の植木農家では梅を栽培しているところが多いのですが、苗木や枝物として花が咲く前に出荷してしまうので越生の梅林のようなところはありませんが、それでも庭木として梅の木を植えている家がたくさんあります。

3月12日

*写真はクリックして拡大できます
何処だか忘れましたが良い枝ぶりの紅梅

源長寺、ここの梅は有名ですがまだちょっと早かった

新井宿の古民家の門前の梅。映画のセットのよう

笹根川沿いの梅林



3月16日

梅の枝をもらったお宅の裏にはの斜面の梅

おなじく同宅の裏庭

新井宿北交差点付近、枝垂れ梅


3月26日


畑を見守るように立つ梅の木。西新井宿

梅の並木で有名な西新井宿の農家。10日ぐらい前はあまり咲いていなかった。梅の香りがすごい!


同宅の種類の違う梅の木。名前を聞いたが忘れた。


梅は一気に咲くわけではないので、場所によって見頃が違いますが、その分こっちは散ったがこっちは咲いたというように楽しみが長続きするのがいいですね。本当は地図も載せて「梅見ごろ、見どころマップ」を紹介したいのですが、まだそんな技術がありません。でもいつか新井宿、神根、鳩ヶ谷の「花ごよみ、見どころマップ」を作ってこのホームページにアップするつもりです。では。














1 件のコメント:

Unknown さんのコメント...

蝋梅、梅の花と香りに包まれた町は素晴らしいと思います。
ぜひ、寒梅ルートマップを紹介ください。
香り好き人より