2012年5月26日土曜日

畑日記 ~スイカ編~

畑日記に初めて登場るすお野菜、「小玉スイカ」です。
スイカは、育てるのが難しいので、さてどうなることやら。


5月6日(月)  曇りのち夕立ヒョウ

地元新井宿・赤山界隈で最近、流行っている(!?)『小玉スイカ』。
今年は、苗を5本植えてみました。


堆肥や腐葉土をたくさん入れた畑に植えると良いといいます。
なので苗の下深くにはたくさんの腐葉土が入っています。


我が家では初めての小玉スイカ栽培ですが、さて…。


5月19日(土) 晴れ

残念ながら、あまり大きくなってません。

ん~、初めてだからか思うようにいきませんね。
どなたかコツを知っている人、教えてください・・・(笑)



<ミニ知識!>
スイカ 西瓜 
学名:Citrullus lanatusは果実を食用にするために栽培されるウリ科のツル性の一年草。また、その果実のことを言います。

原産は、アフリカのサバンナ地帯や砂漠地帯だそうで、日本には室町以降に持ち込まれたと言われています。

西瓜の漢字は中国語のシーグァに由来しており、発音は、広東語のサイクワァがなまったものだそう。

縦じま模様の品種が広まったのは、なんと昭和初期で、それまでは黒色の無地で『鉄かぶと』と呼ばれていたんですって!(びっくり!)

果肉は紅く甘く多汁で、水分が90%以上なので、きっとこの夏も欠かせない存在になりそうですね!

0 件のコメント: