2012年5月12日土曜日

畑日記 ~ヤマトイモ編~

ヤマトイモの作付日記。

4月18日、ヤマトイモの「種イモ」を植えるところです。

この「種イモ」は、一年前に収穫しておいた「ムカゴ」から作られています。ムカゴとは、葉の付け根にできる、多肉で球状の芽のことです。




下の写真は、昨年収穫しておいた「ムカゴ」です。


畑に、「ムカゴ」を並べて土をかけます。大切に育てて成長した1年後、「種イモ」になるのです。
種から種を大切に育てて、毎年繋げています。



(プチ基礎知識!)
ヤマトイモとは、山芋の一種です。山芋の中には、長芋、イチョウイモ、ヤマトイモ、ツクネイモ、ジネンジョなどがあります。

どれも粘り気があって、美味しいですよね。このネバネバの中には、ムチンやマンナン呼ばれている精力強化の働きが含まれていたり、ビタミンや食物繊維、デンプンを消化する働きが含まれているので、消化にとってもいいんです。

脳卒中や高血圧の予防もなるそうですよ。さあ、ネバネバを食べて、健康になろう!


収穫はまだですが、ヤマトイモはこんな感じ↑の外見です。

収穫の時期になったら、またその様子をご紹介します!

0 件のコメント: