2013年2月10日日曜日

赤山渋(柿渋)の復元、いよいよ「染め」へ!

江戸中期より特産品として珍重された新井宿の「赤山渋」。

渋の深い色味を活かした赤山渋をつかった商品開発を目標に、
「赤山渋の復元しよう!」というプロジェクトをおこなっています。


今月の18日、いよいよ最終工程の「染め」作業をします。
 



この写真は、寝かせておいた柿渋を絞り出した先週の様子です。
柿の種類別に入れてあるので、濃さや色の具合が既にもう違っています。…さあ、一体どうなるでしょう!?


これまでの作業工程は、こちらをご覧ください。 

●2012年8月19日 柿もぎり
●2012年8月20日 モロミをつくる
●2012年8月27日 
渋づくり
●2013年2月5日  絞り作業
●2013年2月18日 染め作業


0 件のコメント: