2014年7月22日火曜日

新井宿ミニフェスタ(ビアガーデン)2014報告

7月19日(土)、新井宿ミニフェスタ(ビアガーデン)が行われましたので報告します。雨にもかかわらずご来場いただきましたたくさんの方々、また、ずぶ濡れの中黙々とお手伝いをしていただいたスタッフの皆様に感謝いたします。

今年の梅雨明けはずいぶん遅いようで昨年より2週間も遅れているそうな。この週末は降水確率90%。しかも夕方から大気が不安定になり所により激しい雷雨とのこと。
毎度当会イベントにお付き合いいただいている赤山陣屋の会さんからは、「外しませんね(雨が降ること)。」と温かいお言葉をいただきました。(苦笑)

去年の夏の感謝祭の様子
 http://araijyuku.blogspot.jp/2013/07/blog-post_7386.html

 どんよりとした空の下、開店後から雨まじりになる。お客さんも少なめ。
 あらかじめセーブした野菜売場の品揃え。アイテムは豊富。
 くじ引きコーナー。子供用のブースとして急遽こしらえる。
 駅前パン屋、ほっぺほっぺさん。今年から参戦していただいている
 すぃ~つばたけさん。クッキーとかき氷
 桜町名店、和菓子の中ばしさんは新商品を試験販売
 駅前とんかつ勝時さんからは、揚げ物ヒーローかつパンマン(右)。に加え、かつパンマンJr(左)が登場。今回からTシャツや前掛けなどのグッズを新調。社運を賭した投資に出ました。このかつパンブラザーズ、どことなく往年のテリーファンク、ドリーファンクの兄弟に似ています。ブッチャー、ハンセンとの死闘を思い出します。次のグッズはNWAチャンピオンベルトでどうですか?

 赤山陣屋の会のコーナー。ピザ、焼きそば、やきとり。テントに調理用機材がずらりと並ぶ。この人たちはもはやセミプロ。赤山の石原軍団と呼ばれている。
東京ウインナーさん。カメラを向けるとススッと御品書きの後ろに隠れる。どうした?
 
当会会員の花屋さん。花卉、苗も当会の顔。
 
 う~ん。雨なのに途切れることなくお客さんが来る。フェスタが定着していることを感じます。と、そこに奥ノ木市長が参上。
当会おもてなし隊の浴衣美女が会場を案内する。
 
 市長は傘も差さずに楽しそうに各ブースを見て回りました。当会会長は「マイクはないのか?マイクは?」とうろたえていましたが、雨の中音響機材を出すことはしません。
 お忙しいにもかかわらず、市長はレストコーナーでくつろいだり、来場者やスタッフとお話をしていました。岡村市長もそうでしたが、こういうリラックスした場で首長と市民が触れ合えることは大変すばらしいことです。市長の気さくな人柄がわかります。奥ノ木市長、ありがとうございます。 秋の大フェスタでもお待ちしております。
 
 ところで今回はチラシに緑の家落成記念と銘打ってありました。緑の家とは元からあった駅前の地主さんの小屋で、これをお貸ししていただけることになり、当会の多目的小屋として内装外装の整備を進めていたものです。それを今回のフェスタで公開しました。
ジャ~ン!AGCテイストの外装。ペンキ屋さんに描いてもらいました。 
 
 正面から。エアコンも付けたんですよ。エッヘン!
 今回のこけら落としとして、以前当ブログで紹介した秋元園芸さんの盆栽展を催しました。
 雅な小品盆栽の世界。床の間にぜひ欲しい。まず床の間が欲しい。
秋元園芸さんの紹介ブログ
http://araijyuku.blogspot.jp/2014/03/blog-post_9.html

 雨が激しくなってきましたが、客足は伸びていく。
 傘を差しながらかき氷を食べ、生ビールを飲む。とてもシュール。
 雨だって余裕で宴会。当会が提案するライフスタイル。
結局最後まで客足は途切れず、大体のものが売り切れてしまいました。 
 20時。閉店に合わせるように激しく降り出す。もうパンツまでびしょびしょ
 
もう雨にはウンザリですがお客さんは確実に増えています。地元の定番行事として浸透していることがうかがえます。今後は濡れないで買い物ができる。濡れないで食べられるよう方法を考えておきます。秋の大フェスタは、晴天であってほしいですが、雨が降ったとしても楽しめるように今から準備をしていきます。10月26日にまたお会いしましょう!では。
 

0 件のコメント: