2014年11月22日土曜日

第3回歴史バスツアー「江戸散歩」報告

11月16日(日)秋晴れの下、予定通り第3回バスツアー「江戸散歩」を実施しました。以下報告です。
 
 
8:00新井宿駅ロータリー集合・出発
ちょっと肌寒かったですが、上々の天気。やはりバスツアーは天気が一番大事です。

今回は31名の方が参加しました。
 
9:00上野寛永寺
上野公園第2駐車場にバスを停めて徒歩で寛永寺へ。今回は江戸散歩というくらいですから結構歩きます。
 
寛永寺根本中堂。お坊さんたちの掃除が終わると中を見学させてくれました。お堂の中は薬師如来を本尊に左右に12神将が配されていて、とてもきらびやかで厳かな雰囲気がありました。
 
寛永寺の歴史が描かれた解説板をじっくり読む
巨大な鬼瓦や彰義隊の碑など見どころが多い
上野公園を散策しつつバスに戻る。寛永寺は上野戦争でかつての堂宇伽藍がほぼ焼失してしまい、今は上野恩賜公園として文化芸術のメッカとなっています。

10:30江戸東京博物館
両国国技館隣の江戸東京博物館を見学。江戸を学ぶと言えばここです。世界に誇る博物館です。今回は常設展のみ見学しました。
江戸東京の歴史、文化を模型、映像、ジオラマなどあらゆる表現形式で展示。
大名屋敷の模型。庶民の長屋と比べるとその壮大さがわかります。
歌舞伎のワンシーン。まるでタイムスリップしたようです。

夢中で見ていたら、あっというまにお昼になりました。名残惜しさがありましたが昼食時間ですので見学を終えました。

12:20ちゃんこ江戸沢

江戸博から歩いてちゃんこ江戸沢に移動。江戸博でかなり歩いたのでお腹が減りました。
 両国だから当然ちゃんこ。堪能しました。もちろんビールも。
満腹ホカホカになって出てくる。腹ごなしに歩いて吉良邸へ

13:40吉良邸
10分ほどで吉良邸に到着。
この白い海鼠塀が吉良上野介の屋敷跡。かつては2,550坪あったと言いますからかなりのお屋敷です。
熱心に見入る。吉良邸は初めてという人が多かったです。 来月には義士祭があるそうです。
 
14:40泉岳寺
吉良邸からバスに乗り、高輪泉岳寺に。
 
 浅野家の菩提寺泉岳寺。内匠頭、その妻瑤泉院、そして四十七士が眠っています。
四十七士の御墓の前にはこうしてお線香を売っていて、1人1人に焼香できます。
  大石内蔵助の墓に手を合わす。このあと義士記念館を見学しました。

16:00永代橋
赤穂義士の渡った永代橋に到着。橋を渡る前に義士達が休息したというちくま味噌に立ち寄る。

赤穂義士の大高源吾とちくま味噌の初代店主が俳句の同門で、永代橋を渡る前に店主が義士達をねぎらい甘酒をふるまったとのことです。今でも毎年12月14日には来た人に甘酒をふるまってくれるそうです。
 
永代橋は1698年に伊奈半左衛門忠順が架橋した当時最大の橋。ここから見る景色は当時も今も絶景です。夜はライトアップされます。 
河口側、佃島方向。壮大な景色。橋の下を観光船、水上バスが通ります。
 
 
北側にはスカイツリーが。

17:00浅草
ツアーの締めは浅草で。浅草はいつも混んでいるので極力遅い時間に行った方がいいかなと思って最後にしました。しかし17時でもバスの降車が困難なほど込み合っていました。
夕暮れにそびえる五重の塔。ライトアップされてものすごくきれい。迷子にならないようにこの塔が見えるこの場所に1時間半後に集合ということにして自由行動。
 浅草寺本堂。まだまだすごい人でした。それにしてもでっかい。
総門。りっぱな門ですな。外国人が特に多いです。
仲見世。6時が近づくにつれ空いてくる。仲見世は6時閉店が多い。しかし浅草は仲見世だけではないので夜はこれからです。
雷門。ここほいつでもごった返していました。参加者の皆さんはお土産買ったり、お茶したり、ご飯食べたりと思い思いに過ごしました。特別寒くもなくよい浅草観光でした。

19:00帰着
予定通り19:00に帰着。とても楽しかったとの感想をいただきました。
第1回は宝永噴火、第2回は利根川東遷、そして今回は江戸開発と。ツアーは一通り回ってしまったので来年はやるかやらないか迷っているとお伝えすると、参加者からは是非来年も続けて欲しいとのお言葉をいただきました。やっぱりやりますか。
いや~今回も楽しいバスツアーでした。そして江戸散歩の名の通りよく歩きました。参加者の方の万歩計では1万9千歩だったそうです。皆さんお疲れ様でした。また、ありがとうございました。そしてまた、来年もよろしくお願いします。

以上報告でした。

0 件のコメント: