2015年3月26日木曜日

AGC野菜部―ジャガイモの植え付け

3月23日月曜日。AGC会員の農家、Iさんの畑でジャガイモの植え付けをしました。AGCでは農家の畑をお借りして自分たちで野菜作りに挑戦することにしました。過去にもそばプロジェクトなどしていましたが、本格的に復活することに決まりました。
手始めにジャガイモをということで、会員の人たちに声掛けして集まってもらったのでした。

 種イモは男爵イモで協議会用として3キロ植えつけます。種イモを4つに切って焼却灰をつける。
 畝づくり(畑に引っ張るひも)で畑に線を引き
管理機でさくを切ります。
ちなみに使っているのはこの機械。ホンダのFR315。計量・低重心で取り回しが楽なすぐれもの。かっこいいぜ!(HONDAのHPより画像を拝借)

 堆肥をまいてから土を落とし、そこに種イモを押し込み上から土をかぶせます。土がフカフカなので足を取られそうです。
 3か月後には収穫できます。ザクザク採れるはず。
作業は約1時間で終了。お庭にある夏みかんの木に実がたくさんなっていたので採ってみんなでいただきました。 
 夏みかんの酸っぱさが口に広がり疲れを癒す。
 ジャガイモは2さく半植えることが出来ました。6月下旬か7月上旬には収穫し、畑でご飯を炊いてカレーをつくって食べる予定です。すごい楽しみ。

今後の作付の予定ですが、GW前後にヤツガシラの種植えつけ、9月に大根の種まきとブロッコリーの苗の植え付けを行います。作業はなるべく休日にやる予定です。日取りが決まりましたらお知らせしますので、興味のある方は見学に来てみてください。では。

0 件のコメント: