2015年7月2日木曜日

会員紹介~プテラファクトリー~

今回はプテラファクトリーに行ってきました。
プテラファクトリーって何?
ダーツバーです。
 第二産業道路沿い、神根トンネルと外環状線の間にあります。一見町工場のように見えますが、それもそのはず町工場だからです。
 小山製作所(プラスチック加工品製造)の隣に入口があります。一見同じ建物に見えますが、それもそのはず同じ会社だからです。
工場の2階がダーツバー。わかりにくいのなんのって。
ダーツバーの看板。このおやじは誰?
もしやダーツ界の伝説、DJプテラジョーンズ(イギリス人)では?と勝手に想像してみる。
  外観と看板を見ると入るのをためらう気持ちになりますが、中に入ってビックリ!立派なBARがありました。9月で丸6年営業との事。浮き沈みの激しい飲食業界でこれは立派。酒類は生ビールからカクテルまで一通りそろっていて、おつまみ、食事メニューまである。しかもリーズナブル。しかもかなりおいしいと来ている。これならダーツをやらない人でも十分満足できます。パーティーや女子会の相談にも乗ってくれるそうです。(さりげないPR)
ダーツボードが並んでいる。
ダーツの世界はあまり知りませんが、今や通信対戦でどこの誰とでも対戦できるそうです。大会もあり、これは誰でも参加できます。勝ち抜いて地区代表、県代表と進むと、全国大会。そして世界大会(PDCワールドダーツチャンピオンシップ)まで進むことができます。目の前のボードが見知らぬ街のダーツボードに繋がっていて、世界中の誰かとゲームを楽しめる。この奥深さと広がりが現代のダーツの魅力なのです。取材中でも若者が次々に入ってきてはゲームを楽しんでいました。
プテラファクトリーオリジナルのダーツ用品
 じつはプテラさんは、もともとダーツ用品を製造していて、それが高じてダーツバーまでやることになったそうです。つまりダーツ用品工場直営のバーなのです。
 最後に看板の男について聞いてみました。
「あのおじさんはロゴを作る際に、デザイナーの方に町工場直販といったメーカーイメージのロゴが良いとお願いしたら描いてくれたもの」だそうです。
なーんだ。職人のおやじだったんだ。イギリス人じゃないのか。ちょっと残念。
以上報告でした。
 
ダーツショップ&バー「プテラファクトリー」基礎データ
 
住所 川口市道合587-1
電話 048-284-3080
営業時間 19時~0時
定休日 水曜日
 
 
 

0 件のコメント: