2015年10月31日土曜日

『新井宿エキナカフェスタ2015』報告★

~『新井宿エキナカフェスタ2015』報告~


10月25日(日)秋晴れ☀最高の中(ちょっと風強かったですが・・)、フェスタ2015が新井宿駅周辺と新井宿駅構内(エキナカ)で盛大に行われました。
今回初の試み「エキナカ」が加わり、出店数も増え、お客さんも更に増えた新井宿恒例イベント。
沢山の「いいかお!写真」の中、一部のみになりますがブログにて報告です。



第1会場
青空がまぶしい~。開催されて間もないというのにすでに家族連れを中心に沢山の人、ひと、ヒト。


つきたてお餅の販売、行列すごいぞ。


あったか~い!豚汁。麦味噌、美味しそう。


第1会場は行列多数のテントでした。各販売ブースも飛ぶように売れていてました。



続いてフェスタのいちおし
かみね野菜の『収穫体験』

駅近にのどかな風景、かやぶき屋根の飯島さんちです。ちなみにここ都心から近い川口市ですよ。
のどかすぎる。


飯島さんちの畑でさつまいも収穫体験風景。
子供たちも大喜び!


こちらは医療センター近くの江原さんちのダイコン畑。畑からダイコンを引っこ抜く醍醐味は、なかなか体験できません。さすが「収穫体験」!

このダイコン、キメが細かく甘くて実に美味しい!!

「かみね野菜」・・もっと宣伝すればいいのに・・・・



第2会場

かみね野菜、花、植木、果物の販売ブースが並びます。
ここも人がすごい・・・。あっという間にひとだかり。

エビイモで~す。


「ゆず」かぁ・・季節をかんじますねぇ。


大きな紅アズマ。しかも安い!


「柿たべませんかぁ」とススメてくれました。
お手伝いご苦労様。ハロウィン姿のかわいい~子供たちいました。



ご当地産。やまと芋です。




続いて今回の目玉。「エキナカ」会場

おッ、なかなかの賑わい。


地酒の試飲・販売です。お鍋の季節ですな。


新井宿の歴史といえば、「伊奈氏」
かなり詳しく調べてあってこれがまた面白い。
興味のあるかたは、AGCまでご連絡を。


SRカレンダー販売しておりました。
もう来年かぁ。



エキナカではちびっこたちの遊び場、「木’ズスペース」ありました。木のぬくもりがやさしいのです。


ん!?・・

ご当地ソングが存在してたのね。「女の御成道」CD絶賛発売中。



さてさてこちらは第4会場です。
種まき体験教室



ワタアメ待ちです。


色とりどりの秋のお花が並びます。



あれっ?!発見。

「たそがれのきゅぽらん」at新井宿



こちらは第3会場
メインステージ

地元小中学校のブラバンの音が青空に響いております。


地元フラサークルのダンスです。
アロハ~。


そして、きた-っ「Nゼロ」

歌も踊りも揃っていました。ファンにとっては嬉しすぎる近距離



ファンとの交流会サービスまでありました。



というわけで、新井宿エキナカフェスタ2015は無事終了いたしました。

これもひとえにたくさんの皆様のご協力があったおかげでございます。

また来年も懲りずに開催すると思います。

その時までごきげんよう。

また次回お会いしましょう。






※新井宿駅構内にて「新井宿まちづくり協議会」のお知らせコーナーが設置してあります。

地元地域のまちづくり情報が毎月発行されておりますので、ご自由にお持ちください。
































2015年10月18日日曜日

『新井宿エキナカフェスタ2015』10月25日10:00~開催しますよ!

新井宿な~んもないけど、のんびり散策

『新井宿エキナカフェスタ2015』10月25日(日)10:00~16:00


あと1週間後にせまったエキナカフェスタでございます。着々と準備がすすんでおり、スタッフ、出店者、関係者ともども気合いの入る1週間です。

新井宿駅構内の「まちづくり協議会」ブースには、すでに当日会場案内図とお知らせチラシが設置してあります。

当日お出かけ予定の方や「ちょっと興味あります」という方々、無料で配布していますので、是非お持ち帰りください。

スタンプラリーのスタンプ用紙が、付属になっております。お花のポット、先着500名様進呈!


10月25日(日)10:00~16:00です!雨天決行。

※画像をクリックすると拡大します。

こちらは、「かみね通信フェスタ特集号」駅構内にも設置してあります。ご自由にどうぞ。

当日マップです。10/25(日)10:00~
※クリックすると拡大します。


必見!「新井宿駅周辺鳥瞰図」
当会「鈴木会長」と事務局長「田舛さん」のコラボ作品です。
これがなかなか見やすい。


揃ってお立ち寄りください。
再告知でした。あしからず。






2015年10月15日木曜日

伊奈氏の200年―第4回バスツアー「伊奈半左衛門忠順と御厨地方」のお知らせ


今年も歴史部主催歴史バスツアーを開催します。
 今年は第1回バスツアーで訪れた駿東郡御厨地方を再訪します。3年前は11月としては考えられないくらいのどしゃ降りに見舞われて、せっかくのツアーの魅力も半減してしまいました。何とか美しい富士をお見せしたいと思い、企画しました。
300年前の大災害と復旧の物語、今猶やまない半左衛門への報恩を現地にて肌で感じてください。

駿東郡小山町須走伊奈神社の忠順象
 

第4回バスツアー「伊奈半左衛門忠順と御厨地方」

  宝永4年(1707年)11月23日。富士山は大噴火し、東麓の御厨地方は降砂による甚大な被害を受けました。焼けた砂は深い所で一丈(3m)、田畑、家屋、山河もすべて砂で埋まり、人々は生きるすべを奪われてしまいました。検分に来た役人は「何処へなりと縁を頼ってここを去るべし」と言い。幕府はこの地方を亡所として救済を放棄しました。
 誰からも見捨てられた絶望的な状況で、必死の救助に当たったのが関東郡代伊奈半左衛門忠順でした。その後復興は長い時間を要しましたが、彼の地の人々は当時の恩を今でも忘れずに忠順を篤く敬わっています。
 今回のツアーは前回同様御厨の忠順顕彰の史跡を巡ります。また、忍野八海などの観光名所も立ち寄りますので、歴史が苦手という方も楽しめる内容になっております。
 
日時   11月15日(日)7:00集合、7:30出発*雨天決行
集合場所  新井宿駅ロータリー
定員     40名
参加費    7,000円
お申込み
参加者の名前、年齢、住所、電話番号を明記の上、メールまたはFAXでお申込み
ください。追って受付の連絡をさせていただき、「参加費振込」のご案内をさせてい
ただきます。

メールinfo@araijyuku.jp
FAX 048-281-9939(リカベル)
 

*申し込みは参加費振込をもって完了となります。
*振込手数料は自己負担でお願いします。
*キャンセルの場合は11月10までにお願いします。当日キャンセルの場合は返金できませんので、予めご了承ください。
*定員になり次第受付終了とさせていただきます。
 
ルート 
受付7:00→出発7:30→10:10忍野八海*観光11:10→11:30浅間茶屋(昼食)
12:30→13:00須走浅間神社13:50→14:00伊奈神社14:30→15:00道の駅ふじ
おやま&水神社16:00→17:30談合坂SA*休憩18:10→新井宿駅20:30
*帰りは圏央道を通ります。

この画面をクリックすると拡大しますので、その画面を印刷すると申込書としてお使いいただけます。
*上記申込み用紙でなくても、上記内容を記載の上、FAXいただければ受付けさせていただきます。
 
前回のツアーの様子
 
 



 


 

2015年10月13日火曜日

会員紹介~株式会社ゼンセン~

今回は当会事務局長、田舛敦(たますあつし)さんの会社を紹介します
 現在の主力商品。すかいらーくのアンパンマンのおまけ商品。

 田舛さんは会社を経営しながら、自治会長をしながら、商工会議所に絡みながら、その他もろもろ掛け持ちしながら当会の事務局長をしております。つまりとても忙しい方です。時々田舛さんは2人いるのではないか?と思う時があります。
 今日はそんな事務局長、田舛敦さんの本業をご紹介します。

株式会社ゼンセン
 
{沿革}
昭和35年 有限会社善選化学と称し、塗料、接着剤製造メーカーとして創業
 
昭和40年頃からプラスチック射出成型開始
 
主に音響関係のパーツを製造
 
昭和61年 株式会社ゼンセンに組織変更
 
主に電気・電子部品、工業部品を製造
 
平成9年 父親の死去に伴い、家業を引き継ぎ今に至る。
 
現在はキャラクター・ノベルティ商品、ランチボックス等の雑貨が主力商品
 
若くして家業を引き継いだんですね。また、時代により製造品種が変わっているのがよくわかります。要約して書いてあるだけでもっとめまぐるしくニーズに合わせているものと思われます。いろんなものを作っているようですが、どのようにして作っているのでしょう?
 
 
商品はこうしてつくられる
 
では製造工程を見てみましょう。 BGMに乗せて説明します。
*BGMに「汽車ポッポ」がかかっていることをイメージしてください。
 
♪きしゃきしゃ、しゅっぽしゅっぽ、しゅっぽしゅっぽしゅぽっぽ
 
 ビーズ状のプラスチック原料。お米のようです。ここから何ができるかな?わくわく。

♪ぼくらをのせて、しゅっぽしゅっぽしゅぽっぽ

 原料を溶かして金型に注入します。

♪スピードスピードまどのそと、はたけもとぶとぶ、いえもとぶ

 冷却して金型から取り出す。何か出てきたよ。

♪はしれ、はしれ、はしれ~、てっきょうだてっきょうだ、たのしいな!

 くまモンの洗面器ができました

最近のヒット商品は北陸新感線の駅弁容器。弁当箱としてはクォリティが高いと自信作。また、年末にかけて来年開業予定の北海道新幹線の駅弁容器の企画が進行中だそうです。新幹線に乗って駅弁買ったら、それはゼンセンの弁当箱かもしれません。捨てずに持ち帰りましょう。


株式会社ゼンセン
住所 川口市桜町11025
電話番号0482833221 FAX番号0482848302
メールアドレス tamasu@mtibiglobenejp