2015年12月8日火曜日

青空野菜市報告

12月6日(日)青空野菜市を行いました。
 12時から15時まで、新井宿駅1番出口(西口)の排気塔の横のスペースで行いました。
あまり告知はしてなかったので、事前に並ぶようなことはありませんでしたが、通行人が目に停めて次々と入ってきました。開始30分ぐらいで3分の2ぐらい売れて、畑にブロッコリーなど取りに行ったりして補充しましたが、それも間もなく完売しました。

 秩父名産のしゃくし菜、川口ではめずらしい。紫の水菜は栄養いっぱいとのこと。
 白菜、山東菜、ネギ
 ネギはいつでも大人気。すぐ無くなりました。
 里芋と人気のブロッコリー。1個150円と激安。すぐに売り切れて畑に取りに行きました。こういう即応力が地場産市場の強み。
このブロッコリーは9月27日にAGC会員の畑に苗を植えたものです。2か月あまりでずいぶん成長したものです。茹でて食べました。甘くておいしいです。
 神根の冬の名産ヤツガシラ。今回は丸形ヤツガシラも出しました。
聖護院大根。聖護院大根は京野菜のひとつ。煮崩れしないので煮物によく、甘くて苦みが少ないので漬物にするとおいしいそうです。
 
今回のようなミニ野菜市を今後定期的に開催するかは検討中です。野菜が揃わないときもありますし。でも思いのほか好評だったので前向きな気持ちです。ご期待ください。