2016年6月23日木曜日

駅周辺のプランターのお花の植替えをしました。

道歩く人々の目にほっとひとときのやすらぎ、プランターの色とりどりのお花の植替えをしました。

年に2回、AGC恒例の作業になっています。

季節の花は可愛らしく、初夏の街に鮮やかです。

以下報告です。


6月11日土曜日朝8時45分から、新井宿駅前の主要道路線歩道に設置してあります、プランターへ
花の植栽を行いました。協議会メンバー11名の参加です。


 8時45分宝蔵寺前集合


この活動は協議会の発足以来10年以上続いています。プランターの数は約40個、年に2回ほど植替えします。


普段は何気なく歩き、車でも存在に気を遣いませんが、改めて意識をするときれいなんだなと感じます。




プランター内にお花が無くなったり、枯れたりすると殺風景だろうとも思います。


マリーゴールドの黄色とオレンジが色鮮やかです。


気になったのはまだまだゴミがおちていることかなあ・・・。




近所の皆さんと一緒に協力してあと一歩改善したら、素晴らしい緑の地域になるか・・と思った植栽日でした。

0 件のコメント: