2016年12月23日金曜日

知ってたつもりのグリーンセンターアイススケート場情報

先日、40年ぶりぐらいに近所のグリーンセンターのアイススケート場に行ってきました。中学生の時に行ったきり来ていなかったので、今どんな風になっているんだろうと思いましたが、昔見た光景がそのままありました。いや~懐かしい!休日にはごった返すとあってお客さんはどのように楽しんでいるのでしょうか?
 
*料金など細かい情報は下記のブログへ
「冬の風物詩 アイススケート場開場 グリーンセンター」
 
市内唯一のスケートリンクとあって人気は健在!
まず、入口で入場料を払ったらエントランスホールにあるカウンターで靴を借ります。この日は休日とあってかなりの込み具合でした。

ズラ~っと並んだスケート靴。冬休みは1日のべ1600人ぐらい来るというので、膨大な量をストックしています。
 
安全・安心の対策
今回注目したのは安全対策。アイススケートは氷の上を滑るスポーツなので、転倒や激突など常に危険が伴います。他所がどうかは知りませんが、安全にかなり配慮していて初めての子供でも安心して遊ばせられるんじゃないかと思いました。
着用の義務はないがメットが用意してあります。氷はすこぶる固いので念のため着用を。
  
手袋の着用は義務です。転んで手を着いたところにスケート靴で引かれたりしたら指がスパーンと、、。でなくてもすごく痛いと思います。
リンクの周りにはこのようにゴムが張り巡らされている。スケート靴でも安心して歩けます。
 
Gセンターの一番の目玉はこの「ちびスケ」。ご覧のように2枚刃になっています。立っているだけならまず転びません。この「ちびスケ」は10年前ぐらいにGセンターが全国で初めて導入したそうです。つまり発祥の地です。
ちびスケ使用の子供。安定した立ち姿。でも転ぶそうです。
 
初めてスケートをやる子供は氷の上を歩くだけでも難しいものです。でもこのちびスケならより早く滑る感覚を身につけられます。だからといって転ばないわけではありません。スケートは難しいのです。 
 
氷の質
安全対策とともに気になったのが氷の質です。屋外なので気温が上がると表面が溶けてびしゃびしゃになるのではないか?と思っていましたが、意外に表面はツルツルのサラサラでした。
リンクの氷。まったくベタついていない。

実は氷は太陽より風の方が溶けやすいそうです。12月、1月は氷の状態は良いのですが、2月になって風が吹くと氷が溶けやすくなってびしょびしょになりやすくなるそうです。ちなみにどうやって氷を作るのかというと、防水シートを貼ってその上に冷却管を敷設し、冷却管に冷やした不凍液を流してその上に少しづつ水を撒いて凍らせていきます。そうして厚さ7センチぐらいの氷の板を作るそうです。床下から冷やしていたんですね。

氷の表面を安定させるのにもう一つ重要な役割を担っているのが製氷車です。製氷車は氷の表面をかんなのように削って滑りを良くしてくれます。
休憩時間に登場する製氷車「ザンボニー」。
このザンボニーは靴のブレードでボコボコになった表面を削り取って再びツルツルにしてくれます。
 ザンボニーが削り取った氷で遊ぶ子供たち。
リンクを時計回りにグルグル回るお客さん。とにかくのんびりしています。わりと真ん中がすいているので、うまい人はそのあたりを自在に滑っています。
夏もそうですが、腹が減ったら2階の食堂に行きます。フレンチシェフのセバスチャン(勝手に命名)がご案内。
2階の食堂。フードメニューの他、カップラーメン、アイスなどの自販機も充実しています。
アメドグ、唐揚げ、フライドポテト、焼きそば、うどん、おにぎりなどなど。夏と変わらぬメニュー。かき氷もあります。
メンチカツカレー。プールの後よく食ったなぁ。
 
冬のグリーンセンターはやっぱりアイススケートですね。リンクは小さいけれども安全安心、設備は充実。たっぷり遊んでリーズナブル!市内唯一のスケート場を楽しみましょう。
 

2016年12月15日木曜日

冬の風物詩 アイススケート場開場!-グリーンセンター

 12月17日(土)からグリーンセンターのアイススケート場が開場します。
 市内唯一のスケート場とあって毎年多くの人が訪れます。青空の下銀板の上を歩くだけでも気分爽快!冬休みはグリーンセンターでアイススケートを楽しみましょう! 
リンクは幅20メートル長さ40メートルあります。
 
開場期間 平成28年12月17日(土)~平成29年2月26日(日)
       まで          
開場時間 9:00~16:00(入場は15時まで)
 
休場日   火曜日(1月3日は除く)年末年始(12月30日~1月1 
        日)の3日間と2月24日(金)
料  金
入場料   一般  540円
       高校生 320円(学生証提示)
       こども(4歳以上中学生以下)210円 
*身体障害者の上記料金の2分の1減額となります。(手帳提示)
*川口市在住の68歳以上の方は無料です。(公的証明書提示)
貸し靴代  300円(サイズ15~32cm)
*「ちびスケ」という子供用の転びにくいスケート靴もあるそうです。
 
注意事項その他詳しくは下記アドレスに
 
イベント情報
12月23日「クリスマスイベントーサンタとじゃんけんー」*午前中
サンタさんが子供たちにプレゼントをくれます。
じゃんけんをするサンタさん 
 食堂・売店
夏のプール同様食堂・売店も営業しています。
カレーライスや焼きそばなどいろいろあります。腹が減ったら2F食堂へGO!
 

2016年12月7日水曜日

【新井宿えきなかフェスタ2016】写真特集!最終回のお知らせ

【新井宿えきなかフェスタ2016】写真特集!

最終回、
ものつくりえきなか会場・伊奈氏の歴史・地域の自然写真編

を掲載しました!



「手仕事、ものつくり」

木のあたたかみを伝える、1点ものに出会える会場でした。

がんとじ

TERA MADE

書道体験

写真集④ものつくりえきなか会場・伊奈氏の歴史・地域の自然写真展示の
様子を、ホームページにて紹介しています。

http://araijuku2011.jp/161207/


是非、ご覧になってください。