2018年11月4日日曜日

伊奈サミット報告

伊奈サミットのパネラー。左から奥ノ木市長、伊奈町大島町長、つくばみらい市小田川市長、高崎経済大学西沢教授。

11月4日スキップシティにて川口宿鳩ケ谷宿日光御成まつり特別記念事業「伊奈サミットパネルディスカッション」が開催されました。
これは当市赤山に陣屋を構えた幕府代官伊奈氏所縁の自治体首長が一堂に会し、それぞれの市町における伊奈氏の事跡紹介や、その顕彰事業、さらに今後についてディスカッションする誠に意義ある会合となりました。
会場の入り口には今回のサミットの意義、また、それぞれの市町の伊奈氏史跡の紹介展示がありました。

伊奈町の展示。伊奈忠次を大河ドラマに!と鼻息が荒いです。

 冒頭奥ノ木市長より挨拶があり、本市における伊奈氏の意義、また、11日に行われる日光御成道まつりのPRがありました。
コーディネーターは伊奈氏研究で実績のある東京学芸大学教育学部大石学氏が務めました。
 
内容は各首長より伊奈氏と郷土の関り、また、伊奈氏の顕彰事業について報告がありました。
 
伊奈町大島清町長
 
 伊奈町は伊奈忠次が1590年徳川家康の関東入府の際、家康から全幅の信頼のもと関東代官頭に任命され、小室・鴻巣13000石を賜り、丸山に陣屋を構えたことから「伊奈町」の名前の由来になったことの説明がありました。また、顕彰の取り組みとして丸山陣屋の遊歩道の整備、伊奈忠次友の会や地元の方々による顕彰事業の紹介がありました。また、今年伊奈忠次PR動画を作成し、YouTubeにアップしていることも紹介されました。
この動画は下記より視聴できます。
 
「伊奈忠次 関東の水を治めて太平の世を築く」
 
まさに町を上げて伊奈忠次をまちづくりの根幹に取り組んでいます。
 
 丸山陣屋整備イベント。本年2月18日。
土塁の残る陣屋内にウッドチップを撒き、遊歩道を整備しています。
 
つくばみらい市小田川浩市長
つくばみらい市は市域の大部分が、伊奈忠次、忠治、忠克、忠常によって開発された谷和原領3万石にあたり、そのうちの一部が伊奈氏に因んで、伊奈村・町ととなっていました。まさに代々伊奈氏との関りの深い地域です。特に鬼怒川・小貝川がが合流して氾濫原であった谷和原を、鬼怒川と小貝川を切り離してそれぞれ利根川につなぐ大土木事業を施し、湿地帯を乾田化し、小貝川に福岡堰、岡堰、豊田堰の3堰を作り、5万石に及ぶ広大な美田に変えた事績は特筆すべきものです。市には伊奈神社や頌徳碑など数多く伊奈氏史跡が存在し、今なお恩人として語り継がれている様子が紹介されました。
 満々と水を湛える福岡堰。400年近くたった今も谷和原の田んぼに水を灌ぎ続けています。
福岡堰の畔に立つ伊奈神社
 
川口市奥ノ木市長
 本市は言わずと知れた3代忠治から続いた伊奈家の本領(赤山領)とその陣屋を擁する伊奈家の本拠。総面積77haあったとされる赤山陣屋は武蔵国東部の開発の重要な拠点だったとされます。また、源長寺は4代忠克よりの当主が眠っている菩提寺です。市長からは今年4月にオープンした赤山歴史自然公園「イイナパーク」はもと赤山陣屋の敷地内にあり、歴史自然資料館では伊奈氏の展示や映像でその業績を紹介していることの説明がありました。
 赤山陣屋の赤山城跡碑
伊奈家菩提寺源長寺
イイナパーク歴史自然資料館
 
 最後に2市1町による友好都市提携、伊奈氏を大河ドラマになどの提案を確認し合い終了となりました。伊奈氏が川口市に来て400年の佳節に、その顕彰運動の契機となる会合となりました。これからこの枠組みが中心になって、さらに伊奈氏顕彰、そして郷土愛の醸成が図られていくことを念願いたします。
 
第2部では大石学氏の講演がありました。
 
 伊奈氏がいかに民情に即した行政を行っていたか。また、享保の改革以降、その姿勢がしゃにむに増税に取り組む幕閣との軋轢が生み、伊奈家が苦しい立場に追い込まれていった過程。しかし、それでもなお一揆や騒擾の収拾には伊奈家の力が必要とされていたことなど、知られざる歴史が語られました。
 
最後に当会と伊奈町、つくばみらい市との縁についてご紹介します。
伊奈町とは当会が作成した小冊子の資料の提供をしてもらっています。また、丸山陣屋の整備事業については下記ブログに詳細に紹介しています。
 
「丸山陣屋の散策路づくり―伊奈町」
 
つくばみらい市とは当会主催の第2回伊奈氏歴史バスツアーにおいて福岡堰、伊奈神社を訪問しております。
 
「伊奈忠次・忠治父子の事跡を巡るバスツアー報告」
 
合わせて当会ホームページの伊奈氏のページをご覧ください。
 
「関東郡代伊奈氏の200年小冊子」
 
AGC新井宿駅と地域まちづくり協議会発足以来、伊奈氏の顕彰に取り組んできた当会としては、この度のサミットは念願だったことを付記しておきます。
以上報告でした。


0 件のコメント: