2019年3月20日水曜日

朗読ー「怒る富士」お知らせ


イイナパーク歴史自然資料館からのお知らせです。ぜひとも拝聴したいと思います。

朗読「怒る富士」

3月31日(日)

14:00~16:00(開場13:30)


イイナパーク歴史自然資料館映像ギャラリー

定員 40名程度

お申込み 080-9878-1046(一般社団法人アプリュス)
       メール akayamapc@gmail.com



「怒る富士」歴史小説家の故新田次郎氏の小説で、宝永4年(1707年)の富士山の大噴火と、被災地に派遣されて復興に尽力した関東郡代伊奈家7代目の伊奈忠順の苦悩を描いた長編小説です。甚大な被害とそれを政争の具とする幕府官僚たちの権力争いに翻弄される忠順と被災民達。刻々と絶望的な状況に陥る中、ついに忠順はある決断をする。
歴史的事実を縦糸に、さまざまな人間模様を横糸に描いた、重厚にして強く余韻の残る作品です。小説の中に赤山陣屋や源長寺が出てきます。実際に忠順や伊奈家の人々がそこで生活したり仕事をしていたことを思うと、改めて赤山という土地は意義深い歴史があると思います。

当会ホームページの伊奈家の歴史のページ
http://araijuku2011.jp/history/

2019年3月8日金曜日

GROW BREW HOUSEが放映されました【地ビール】

先日の当会総会でもお話したとおり "かみね産の果物" を使ったクラフトビール(地ビール)作りは、着々と進んでいます。
その話題を早速ご紹介。
もうすでに新井宿産の夏みかん、はるか、紅甘夏などを原料とした地ビールを開発している西川口の「GROW BREW HOUSE」がTBSの朝の番組ビビットで紹介されました。
川口にビール醸造所が増えている!という埼玉魅力特集で取材。
下記、TVの一部をご報告いたします。

取材の次の日には、放映されたそうです。

醸造長の岩立さん

手作りビールを堪能できます。


収穫されたばかりの新井宿産、紅甘夏、はるか、夏みかんが
カウンター越しに見えています。


たわわに実った新井宿の夏みかんたちの様子。


放映では、川口ブルワリー、星野製作所、GROW BREW HOUSEが紹介されました。
川口がいつのまにか、ビールの街になっている!ようです。

かみねの果物、野菜をつかった個性的なビールがこれから次々登場しそうですね。
グランドオープンにむけて
続報入り次第このブログでお知らせしていきたいとおもいます。




2019年3月4日月曜日

かわぐちパンフェスティバルにhoppe*hoppeが出店します。

新井宿のパン屋さん【hoppe*hoppe】が、かわぐちパンフェスに参加します!
2回かわぐちパンフェスティバル
3月9日(土)~10日(日) の2日間
川口アリオ1Fにて開催します。
hoppe*hoppe10日の日曜日のみ、参加します!


今回のパンは
●夏みかんぶれっど(新井宿・鳩ヶ谷・越谷産夏みかん使用)
●真っ黒フランク(東京ウインナーさんたたらフランク使用)
と地域密着感満載パンが登場します!是非ご賞味くださいませ。


10日の日曜日はパンフェスに行って、hoppe*hoppeのパンを食べよう!




2019年2月18日月曜日

川口リアクションに行ってきました。【取材報告】

2月9日~11日に開催された「川口リアクション」に当会事務局長が、取材にいってきたので、報告いたします。
地域の古民家を使っての初めてのイベントということで、当会としましても、なかなかの期待感をもって取材におよびました。


川口リアクションとは
〔川口市新井宿駅(埼玉高速鉄道)にある民家を拠点とした、AMSEA(東京大学|社会を指向する芸術のためのアートマネジメント育成事業)受講生によるアートプロジェクトです。〕


以下、写真でつづります。


会場となった民家は門下町会の一角にあります。


「餃子的なるものを作って食べる」
訪問してみると、ちょうど餃子みたいなものを作るワークショップしていました。
世界各国に餃子に似た食べ物が沢山あり、今日は7種類にトライ! だそうです。


台湾からの留学生含め3人の本場の人が参加していました。
皮も手作り、さすが本場仕込みです。


●ヴァレーヌイクと焼き餃子
ウクライナの料理で皮の中にチーズがたっぷり。
茹でた後サワークリームをつけて食べます。以外に絶品♪


●ペリメニ
ロシア版水餃子、
これも茹でた後サワークリーム&ヨーグルトのソースで食べました。美味い!


「麦味噌をつくる」
●らいぶさんの味噌
前日のワークショップでらいぶさんの麦味噌作りが有りました。仕込み後の麦味噌です。



2階はアーティストの作品が展示されていました。
「Multi-Cultural Appropriation」展

え?

2人の協同作品で白人至上主義???を表現した作品のようです。
バナナは黄色人種、リカちゃん人形は白人、漂白剤は白い肌への憧れの象徴か?
マイケルを思い浮かべた・・・


コンセプトはこちらだそうです↓
※「多文化的 (Multi-cultural)」になりつつある現代社会のいまだ日の目を見ない陰りにスポットライトを当てるべく、個々が多視点をもつことの難しさと直面することを「多文化盗用 (Multi-Cultural Appropriation)」と定義し、様々な形で社会に向き合ってきた4人の新鋭アーティストの視点から「多文化的」を再考する。


作品の上部が欠けてしまいました💦
バナナのいる下は西洋文化への憧れで雑なバッタ物が。
上部は本物の西洋の物が置いてあります。

三方の上にはスターバックスのカップが鎮座しています。


襖が微妙に開いている・・・いったいこれは・


これも作品・・・う~ん!理解不能???

ということで、ざっくりではありますが紹介させていただきました。
以下まとめ

総評(酷評です)
取材者感想

「作品のコンセプトは良いが、あまりにもクオリティが低い。小学生並か・・・。

バナナも本物を使うより別の材質(木・鉄・ガラス・陶器等々)
にした方が良かったのではないか?

正直あのバナナこの後どうなっちゃうの?食べるの?って思いました。」




食べ物を無駄にするのはやめましょう。
次回、作品がんばってください。
おつかれさまでした。







2019年2月12日火曜日

味噌づくりのお知らせ―赤山陣屋の会


毎年恒例の「味噌づくり」を行います。

2月23日(土)
時間 9:00~
場所 赤山陣屋の会広場
参加費 2700円
*おおよそ3.7~3.8㎏の味噌が出来上がります。
参加ご希望の方は下記までご連絡ください。

TEL&FAX 048-296-0579(田中)

NPO法人赤山陣屋の会より

2019年2月6日水曜日

「川口リアクション」開催のお知らせです

なにやら楽しいことが、地域ではじまりそうです。
2月9日(土)~11日(祝)の3日間、川口市安行慈林の古民家でイベントが行われます。
イベント名「川口リアクション」おもしろそうですね!

「川口リアクション」は、埼玉県川口市新井宿駅(埼玉高速鉄道)にある民家を拠点とした、AMSEA(東京大学|社会を指向する芸術のためのアートマネジメント育成事業)受講生によるアートプロジェクトです。

開催内容

「Multi-Cultural Appropriation」展
出品作家|磯村暖、半田颯哉、山本れいら、楊博
会期|2019年2月9日(土)・10日(日)・11日(月・祝)
時間|15:00-21:00
入場料|無料




「麦味噌をつくる」
会期|2019年2月9日(土)
時間|12:00-15:00
参加費|無料
定員|7名
持ち物|会場詳細と合わせてご連絡いたします。
*本イベント参加の方は、同会場開催の「Multi-Cultural Appropriation」もご覧いただけます。




「餃子的なるものを作って食べる」
会期|2019年2月10日(日)
時間|14:00-17:00
参加費|無料
*本イベント参加の方は、同会場開催の「Multi-Cultural Appropriation」展もご覧いただけます。



人数に限りがありますので、ご予約が必要です。
詳しくは下記まで
https://amseaut.blogspot.com/2019/01/kawaguchireaction.html

「川口リアクション」2月9日~11日
開催場所:川口市安行慈林621−19


2019年1月25日金曜日

感謝状をいただきました!【セブンフェスタ!】

セブンフェスタ!感謝状授与のお知らせ

去年の12月に初開催されたセブンフェスタ!
スタッフ、関係者のみなさま誠にお疲れ様でした。

この度、埼玉高速鉄道様より感謝状を授与されましたのでご報告いたします。


新井宿駅と地域まちづくり協議会殿へ
地域の魅力発信に多大なる貢献を致しました。
その功績をたたえての感謝状です。


埼玉高速鉄道の荻野社長から直々にいただきました。

荻野社長から協議会へお礼のメッセージです。↓

『本当にありがとうございます。流石に手慣れていて、一番の賑わいを起こして頂きました。御礼申し上げます。これからもまちづくりのために、力を尽くしてください。街の「付加価値」は、こういった地道な努力の積み重ねで、気が付かないうちに高まっていくものだと思いました。    荻野 洋  拝    』



「新井宿」が来場者数トップでした。断トツですね。
頑張った甲斐がありました。素直にうれしいです!
やったー


当会を代表して事務局長田舛氏が、受け取りました。
笑顔です・・・

皆様の協力なくしては、語れないセブンフェスタ!
次回も是非、ご協力頂ければとても助かります。

楽しいイベントを一緒につくりましょう!
今年もよろしくお願いいたします。


 

2019年1月10日木曜日

もちつき大会のお知らせー赤山陣屋の会


日時 1月27日(日)10~13時

場所 赤山陣屋の会広場

参加費 大人1500円、小学生500円、幼児無料

内容  もちつき、いちご大福作り、繭玉つくり、ランチ付き

ご予約 

当会(新井宿まちづくり)HPのお問合せフォームから申込できます。
http://araijuku2011.jp/contact/

または
電話・FAX 048-296-0579(田中)まで

赤山陣屋の会のページ↓
http://araijuku2011.jp/akayamajinnyanokai/