2019年11月15日金曜日

収穫祭のお知らせー赤山陣屋の会

「陣屋の会収穫祭」

11月24日(日)10:30~14:00
*年内最後のイベントです。
 場所 陣屋の会イベント広場にて

内容
★陣屋カフェ
石窯ピザ 350円
おもち・おこわ 200円
コーヒー 100円
★新鮮野菜の販売
★包丁研ぎ 1本300円

赤山陣屋の会年内最後のイベントになりますので。この機会をお見逃しなく!

野菜の販売はもちろん、陣屋の畑で採れたものです。とっても美味しいです。

赤山陣屋の会のページ

 http://araijuku2011.jp/akayamajinnyanokai/

2019年11月11日月曜日

かわぐち物産観光フェアinキュポ・ラ広場に参加します!




新井宿駅と地域まちづくり協議会から秋の出店のお知らせ。

市産品の良さをアピールするイベントです。

『かわぐち物産観光フェアinキュポ・ラ広場』
日時:11月24日(日)11:00~16:00 
場所:キュポ・ラ広場

今年はいろいろ話題になった、
「かみね野菜」がキュポ・ラに登場。

売り切れ御免!
旬の野菜とコクの味噌!心も身体もあったか~く♪
「たっぷり神根野菜と川口麦味噌のコラボとん汁」
1杯200円

【緑と歴史と文化のフェスタ】でも大好評だった
かみねの生姜をつかったクラフトビール
『神根セゾン生姜』も登場します♪

その他飲食、特産品ブース、ステージありの
盛り沢山イベントです。

24日はキュポ・ラ広場に遊びにきてくださいね!

2019年10月26日土曜日

新井宿駅近くに道案内を設置しました

埼玉高速鉄道「新井宿」駅近くに新しい道案内を設置しました。
新井宿駅と地域まちづくり協議会の新たな試みです。
お近くを通った際には、ちらっと見てみてくださいね。


昭和「おうかん」「さくらかいどう」
平成「新井宿駅前通り」
そして令和に。


新井宿駅からイイナパーク川口まで歩いてみました



いよいよ明日は「緑と歴史と文化のフェスタ2019」開催です。
お天気はなんとかもちそうです。イイナパーク川口に遊びにきてくださいね。


ところで新井宿駅からイイナパークまで実際歩くとどの位かかるか?ということで歩いてみたところ10分ほどで到着しました。意外と近いのでアクセスしやすいですね。
以下、道案内。





改札出たら左にセブンのATMがある方です。


改札正面にイイナパークの表示が


地上正面です、左に。


この横断歩道渡ります。


歩いて行くと歩道が狭くなり車道と一体になりそうな、此処です源長寺参道です、左折。


現在は住宅街で。この辺から赤山、旧源長寺領です。真っ直ぐです。


見えてきます。


山門近く、左手の住宅地、駅からの若干近道。


源長寺です。


源長寺山門を右に、此処まで約6分か7分。目的地までの半分かなぁ。


右手、やはり住宅街。
直ぐに鉄塔が見えます、鉄塔を左に回り込むように行きます。


左手に駐車場、突き当たりもやはり左方向に。



同じような住宅が並びます。


この住宅街で右に曲がる通路が3つあります、真ん中の通路を右折するのですが、電柱に標識がある所です。


此処です、正面に白い工場が見えます。


正面に歩道橋、首都高速道路新井宿パーキングの下です。


歩道橋を渡るか、手押し信号にするか、此処を渡ればイイナパークの地域物産館寄りの入り口です。





今回は手押し信号から高架下を歩きます。








此処も手押し信号、結構車通りますので注意。



まだ工事中なのでよくみないと入り口がわかりずらいです、当日は目印の協議会の旗を立てます。




案内板です。
此処が歩道橋。帰りは此処からでも。
住宅街を行く。此処を右折します、目印が電柱、カーブミラーと注意捨て看板が有ります。


首都高の新井宿入り口を過ぎ直進すると直ぐ坂の上に見えます。


ここです。


2019年10月24日木曜日

生姜ビール、生姜ウインナー―緑と文化と歴史のフェスタ


しょうが祭りだ!!
 
10月27日(日)の「緑と文化と歴史のフェスタ」(イイナパーク)にて、デビューの地産品が登場!
その名も「神根セゾン生姜ver、」「神根しょうがウインナー」
ともに神根産の生姜を使用している。
生姜は昔から川口神根の特産で、とくに木曽呂地域で盛んであるという。


神根セゾン生姜ver

神根セゾンシリーズは西川口のビール醸造所のGROW BREW HOUSEさんと当会がコラボして生まれたビール。
西川口西口にあるグローブリューさん。空き店舗ゼロリノベーションコンペ事業の優秀賞を受賞している。
神根セゾンシリーズは夏みかん、梅、そして今回生姜が3作目。まだまだ続きまっせ! 
夏みかんビール。とっても爽やかで飲みやすい!

しょうがビールの一般デビューは27日のフェスタだが、じつは一部の方々にお披露目している。23日に行われた川口商工会議所「川口の元気経営大賞」の交流会がそれである。
そしてなんと、グローブリューのネイバー&ブラザーズ㈱が奨励賞を受賞!
他の受賞者と記念撮影に収まる川本社長。いやー、おめでとうございます!
そして交流会で振舞われたのが神根セゾン生姜。しょうががガツンときて、しかし不思議な爽やかな味。うまい、飲みやすい!そして飲み進むうちに体に変化が!ぽっかぽっかして汗が。これは凄い、これは薬酒だと口々に言ってました。さすがしょうがパワー!
醸造長の岩立さん。イイナパークでもお待ちしております。
カクス&テールのHP
グローブリューハウスのHP

神根しょうがウインナー

これも当会と東京ウインナーのコラボ地産品。試行錯誤の末デビューにこぎつけた。
当日はこのポスターが目印。4本200円で販売の予定。4本と言いながら3本の画像なのが間抜けなところ。
しょうがとウインナーのベストマッチ!当日は4本ですから、くれぐれも。
 
東京ウインナーHP
 
このしょうがウインナー地元産生姜使用のまごうかたなき地産品。しょうがとウインナーがこんなに合うなんて!食べてみるとわかるがガツンとくるより生姜のいい香りが口に広がる上品な味。ビールはもとよりおやつ、ご飯のお供に最適だ。そしてケチャップやマスタードなど不要の完結品。27日のイイナパークではこのウインナーと神根セゾンで盛り上がること間違いなし!
10月27日はイイナパークでしょうが祭りだ!!






2019年10月22日火曜日

オープン講義「伊奈忠治ってどんなひと?」―緑と文化と歴史のフェスタ


10月27日(日)の「緑と文化と歴史のフェスタ」にてオープン講義を行います。

ざっと解説!伊奈忠治ってどんなひと?」


場所 イイナパーク歴史自然資料館映像ギャラリー
時間 10:30~12:00
講師 AGC新井宿駅と地域まちづくり協議会歴史部長 大戸昭広
受付 なし。自由に入れます。
茨城県つくばみらい市の福岡堰にある伊奈神社。祭神は伊奈忠治

内容
 1618年赤山領を賜り、赤山陣屋を築いた伊奈半十郎忠治(いなはんじゅうろうただはる)とはどんな人だったのだろうか?
 川口市の歴史に詳しい人なら「関東代官頭の父忠次の業務と事業を引き継いで、関東郡代伊奈家の基礎を築いた人」と知っていますが、その人となりについて知っている人はいません。織田信長や徳川家康ならばたくさん資料があり、無数のドラマや小説で描かれているので、そのキャラクターはよく知られています。しかし伊奈家に関する資料はあまりに少なく今も謎に包まれています。
 そこであちこちにある逸話や文献、当時の状況などをつなぎ合わせて一つの忠治像を作ってみました。キャラクターを確立することで感情移入しやすくなりますし、小説やドラマのモチーフになると思っています。
伊奈町制作の「伊奈忠次」のビデオ。これだけでも必見です!

10:30~「伊奈忠次―関東の水を治めて太平の世を築く」上映
11:00~オープン講義「ざっと解説!伊奈忠治ってどんなひ   と?」

午後は秘蔵フィルム上映会


午後は「知られざる川口の記録」と題して上映会を行います。大変貴重な記録映像なので、この機会をお見逃しなく。

時間 13:30~15:00
「うたたかの武州鉄道」30分1980年
「赤山渋」27分
「かわぐちのまつり風土記」29分1965年

同時開催ミニ展示「川口の貝塚展」

川口市は貝塚の宝庫って知ってました?じつは意外な歴史があるんです。