2019年4月27日土曜日

GROW BREW HOUSEの表彰報告会に行ってきました

10連休がスタートしましたね。皆様如何お過ごしでしょうか。
西川口でビールを作っている【GROW BREW HOUSE】の表彰報告会に、当会T事務局長兼副会長が参加してきましたので、報告したいとおもいます。


グロー・ブリュー・ハウスの入口。
看板の下の方に『神根』の文字が輝いています!?


【GROW BREW HOUSE】は、
埼玉県の空き店舗ゼロリノベーションコンペで
優秀賞を受賞しました!


「スタッフ紹介」
左から社長の川本さん、スタッフの山口さん、ビールを仕込む岩本さん


「夏みかんサイダー」
伊藤さんちの夏みかんを使った爽やかなサイダーで乾杯をしました。



「店舗奥の部屋」
(これから椅子とテーブルを設置するそうです)
でコンペの時と同じプレゼンで説明をしてくれました。


「工場の様子」
奥の部屋からガラス越しに工場の様子をうかがえます。
ビールの製造工程が、よくわかりますね。


「粉砕機」
原料の大麦とホップを粉砕します。


「仕込み鍋」
粉砕した大麦とホップにイーストと水を加えて煮込みます。
こうやって美味しいビールが、作られていくのです。


「熟成樽」
煮込んだ原料を樽に入れて熟成させます。500ℓ入るそうです。
    樽は2重構造で発酵熱を周りから冷やして温度管理しています。
なるほど~低温熟成なんですね。


「マンゴービール」
レクチャーの後の試飲。これは星野製作所さんのマンゴービールです。
これからの季節にぴったり。


「テイクアウトマップ」
G.B.HOUSEは持ち込みOK!のお店です。
これはお店に置いてあるお勧めのテイクアウトマップ。
近隣のお店のおススメ料理が載っています。

なにかと話題の
西川口多国籍料理と旬の地ビールでみなさまも乾杯!
しませんか。



2019年4月25日木曜日

第8回 川口クマガイソウまつり

川口市の根岸小学校で開催している『クマガイソウまつり』は毎年4月に開催しています。
今回、その希少なクマガイソウの写真を撮ってきました。
園芸品種として販売されているわけでもなく、近隣に自生しているわけでもないので、なかなか馴染みのない植物だとおもいますが、森林伐採による生育地の減少や園芸用の採取により自生数は減っていて、環境省の絶滅危惧II類の指定を受けているかなり希少な植物になっています。

そもそも「クマガイソウ復活プロジェクト」が始まったのは、根岸小学校開校40周年のとき。そのときスタートした記念事業は今年で8回目を迎えました。
校内に生息しているクマガイソウ。育てるのが難しく、デリケート、その辺で見かけることはまずない非常に貴重な植物です。


根岸小学校の校章は「クマガイソウ」です。


栽培している場所は中庭、木々が繁った樹林下。


鑑賞スポットは5箇所あり、この日咲いていたのは2箇所。


あ 木陰で群生中。
袋状の花と円形の大きな葉は、独特な形状で幻想的です。


科名:ラン科
原産地:日本 中国 台湾
草丈:20cm~40cm
開花期:4月から5月

匍匐茎と呼ばれる地下茎を長く伸ばして増える植物です。


中庭には、クマガイソウの他、パンダカンアオイ、ウラシマソウ、
ホタルブクロ、サルナシ、コアツモリソウなど動物や鳥、
人の名前が付いた植物が栽培されています。



かえるの石像、のぞみちゃんとみらいくんがお出迎え。

鬱蒼した木々の中庭には、ビオトープなどもあり、
根岸小学校の中庭は
自然な生物空間になっていました。


クマガイソウを絶滅させないために、多くの人たちがかかわっています。

NPO法人スマイリングキッズバイ想根会

クマガイソウ復活の中心となったのは「NPO法人スマイリングキッズ想根会」です。Facebookにはこのように紹介されています。 

皆様こんにちは!


かねてより川口市立根岸小学校の学校応援団の一部として活動して参りました「想根会」が、この度「NPO法人 スマイリングキッズ・バイ想根会」として生まれ変わりました!〜すべての子どもたちの笑顔のために〜 をモットーに、学校を中心としたコミュニティづくりを推進して、地域の子どもたちのために今までよりも更に幅広い視野に立った活動を行って参ります。


今までの環境系の活動から、子どもたちに関係する事柄が網羅されています。学校でもない、PTAでもない、町会でもない、第4の目や手足となり、子どもたちの成長を見守ります。

想根会ではクマガイソウの復活をはじめ、モリアオガエルのビオトープづくり、シイタケの栽培、さらに青パトの巡回など子供たちのため、地域のために積極的に活動しています。このような頑張る大人達にエールを贈りたい。素直にそう思います。以上、報告でした。

2019年4月16日火曜日

北新井宿公園が開園しました!

新井宿に新たな公園が誕生しました。その名も「北新井宿公園」!わかりやすいです。今月からオープンしていたんですが、4月13日にあらためて近隣住民向けに利用方法など市の担当者をお呼びして説明会を実施しました。
広くてまっ平で何にもない新公園。だがそれがいい! 
 近隣の町会長、住民、そしてヒマな当会メンバーが集まり、市の担当者から説明を聞きました。この後こけら落としに地元ソフトボールチームによる練習試合が行われたそうです。高さ13mの防球ネットに囲まれているので、バレンティンや大谷翔平でもない限り安心ですね。もし心配な方は畑の方に向かって打ちましょう。
 グランドの裏には駐車場があり22台停められます。また、自転車置き場もあります。この他グランドにはベンチが6つ、簡易トイレが1つ、水道もあります。あ、けっこう設備がありますね。そういえばゆくゆくはベンチに庇が付くと言ってました。
 道路端に禁止事項、注意事項が書いてありますので、よく読んでお使いください。利用時間は9時から17時だそうです。
そしてその隣には予定表が貼ってあります。早くも予定が入っていますね。利用申請については鳩ケ谷庁舎3階の公園課窓口までおいでませ。 また、お問い合わせは川口市役所公園課管理係まで。TEL048-242-6337
場所は新井宿駅から徒歩15分ぐらいです。

2019年4月13日土曜日

折り紙夢工房「50周年記念作品展」開催します!


50年の間、折り紙作品の制作、折り紙の普及ひとすじに歩んできました。
川口市在住の折り紙作家、金杉登喜子さん率いる【折り紙夢工房】50周年記念作品展のお知らせです。

一枚の紙がここまで表情をつくり、3次元の作品を生み出す。
どうやって折っているのか、想像できないくらいリアルな仕上がりの作品たちです。

高い技術と独自の世界観の折り紙作品を近くで鑑賞できます。
この機会に是非、折り紙アートを見に行ってはいかがでしょうか。
入場は無料です。

折り紙夢工房50周年記念作品展

日時:2019年5月11日(土)12日(日)10時~17時
場所:川口総合文化センターリリア 展示ホール(川口市川口3-1-1 川口駅西口すぐ)


同時開催【趣味園】手芸、刺繍、写真、パッチワーク、絵画も展示します。
こちらもかなり充実した作品なので、楽しみです。


「ゴリラ」
ゴリラの表情がリアルすぎます。一枚の折り紙だけで作っています。


「おまつり」
日本の文化を継承する作品も沢山あります。


「風神雷神」
色使い、質感も凝っている作品多数。


「サツキ」
本物のサツキの枝と土と盆栽鉢に花を飾っています。
その発想に脱帽です。


【折り紙体験コーナー】あります。
頭の体操も兼ねて、一歩進んだ折り方を覚えてみるのも楽しいですよ。



50周年記念作品展では、
折り紙で作った大型の埼玉県のゆるキャラたちが
にぎやかにお出迎えします。
その紫色はコバトン?
みなさんで手際よく制作中でした。

作品展が楽しみですね♪

折り紙夢工房のページ↓
http://araijuku2011.jp/origamiyume/

photo/ミモデザイン



2019年4月9日火曜日

NEW!北新井宿運動公園を見に行こう!

地域の運動公園利用説明会のお知らせ
長い間地域の運動公園として利用されてきた「西野グラウンド」が無くなって10年。
このたび代替の公園として北新井宿運動公園がオープンしました。
それに伴って利用にあたっての説明会が開かれます。
市の担当者さんが、利用にあたって皆さんの質問に、わかりやすく丁寧に答えてくれます。
地域の便利な運動のできる公園「北新井宿運動公園」を見学しにきませんか。


日時:4月13日(土)午前10時 ※雨天中止
場所:北新井宿運動公園


小品盆栽展示会「進久展」のお知らせ

第18回小品盆栽展示会 進久展開催します。
盆栽ファン必見。
素晴らしい小品盆栽が一同に展示されます。気に入ったものはその場でお買いあげできます!5月の連休に予定してみてはいかがでしょうか。
初心者にうれしい盆栽相談コーナーもあります。


日時:5月3日(金)4日(土)
9時~17時(最終日16時まで)
会場:秋元園芸内 進久塾(川口市赤芝新田301)
TEL:048-296-1953

2019年4月4日木曜日

赤山・安行春のカフェ巡り

春の赤山・安行を歩きながらカフェ巡りをしませんか?
 桜も咲いて赤山・安行はこれからが花の季節の本番!全国有数の植木の里はウォーキングやサイクリング、ドライブを楽しむにはぴったりのエリアです。そんな赤山・安行には4つの民家カフェ・レストランがあります。イイナパークや赤山城跡、道の駅樹里安を起点にして植木の里を巡りながら一休みするには最適です。これから安行オープンガーデンや一輪草祭りがありますので、この機会に是非お立ち寄りください。チラシを持参の方は一部店舗には特典がありますよ!

「赤山・安行カフェ巡り」のチラシ。赤山さくら祭りのチラシの裏を使っています
 
*上の文字をクリックしてください。一部店舗ではこのチラシを印刷して持っていくか、画像をお店の人に見せると特典があります。*cafeさざんかさんはチラシ持参の方のみになります。
 
cafeさざんか
四季の美しい庭と憩いと癒しの庵
cafeさざんかさんの庭はこれからの季節花が咲き乱れます
中は全くの民家で落ち着きます。
ライスランチ 。すご~く美味しいです!
ライスランチかパンランチのどちらかを選びます。
ケーキセットとかもあります。ランチタイムが終わっても一休みにどうぞ

営業時間:11:00~16:00
定休日:日曜日・月曜日・木曜日

ランチ:パンランチ、ライスランチともに850円
*コーヒーか紅茶、デザートが付きます。

駐車場3台*木ぐらしさんのすぐそばです。のぼりが立っています。

特典:4/9~13までチラシを持ってきた人にはランチ50円引き

URL http://cafe-sazanka.com/

住所 川口市安行981 TEL048-298-7125

らんちカフェ木ぐらし
木の香り漂う民家でおふくろの味と自家焙煎のコーヒーをどうぞ
 木にこだわった造りの古民家です
 入ると三和土の土間になっていて薪ストーブがあります。左手が畳の居間になっています
 右に行くと長~い一枚板のテーブルがあるダイニングキッチンです。どちらでも食べられます
 ランチは「木ぐらし御膳」です。優しい味付けの和食で中高年に大人気!
ランチタイムが終わってもデザートや自家焙煎珈琲でまったりできます

営業時間:11:00~16:00、ランチタイム11~14時
定休日:日曜日・水曜日

らんち:木ぐらし御膳単品 900円
     木ぐらし御膳飲み物セット 1100円

駐車場10台

特典:4/8.9にチラシ持参の方には1品追加します。

 URL https://kigurashi.wixsite.com/kigurashi

住所 川口市安行944-2 TEL&FAX048-229-2153


toitoitoi
DIY・ワークショップ&カフェの店

toitoitoiはアンティコバジリカさんの並びにあります
カフェスペース
DIY用品やインテリア小物の他にワークショップやいろいろな催しをしています。
薬膳カレー。他のメニューも美味しい物ばかり。子供さんや若い人にも喜ばれています。ちなみに僕はチャーシュー丼が好き。
普通にカフェもやってます。コーヒー美味しい!

営業時間:11:00~17:00
定休日:月曜日・火曜日(その他不定期)

ランチ:薬膳カレー1200円、ミートドリア1000円、ミニドリア450円、チャーシュー丼1000円、週替わり1000円

駐車場3台*お店の向かい側にあります。埋まっている場合お店に相談してください。

特典:4/7~13までチラシ持参の方ランチ50円引き

URL  https://www.toitoitoidiy.com/

住所 川口市赤山592-2 TEL048-234-8485

アンティコバジリカ
緑に抱かれた暖炉のあるイタリアンレストラン
 木々に囲まれてまさに隠れ家といった趣です
 アンティークで統一された内装。大きな暖炉があります
 窓際の席はデートにぴったり!
 スズキのポアレ タプナードソース。めっちゃ美味い!
ドルチェも美味しいですよ。もちろんランチについてます。

営業時間:ランチ11:30~15:30 ディナー18:00~21:30
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合火曜日)

ランチ
プリモランチ1800円、セコンドランチ2300円、ディナーランチ4500円

駐車場10台ぐらい*イタリヤ国旗が目印

URL http://www.antico.jp/index.html

住所 川口市赤山581-3 TEL048-297-8500