2019年4月13日土曜日

折り紙夢工房「50周年記念作品展」開催します!


50年の間、折り紙作品の制作、折り紙の普及ひとすじに歩んできました。
川口市在住の折り紙作家、金杉登喜子さん率いる【折り紙夢工房】50周年記念作品展のお知らせです。

一枚の紙がここまで表情をつくり、3次元の作品を生み出す。
どうやって折っているのか、想像できないくらいリアルな仕上がりの作品たちです。

高い技術と独自の世界観の折り紙作品を近くで鑑賞できます。
この機会に是非、折り紙アートを見に行ってはいかがでしょうか。
入場は無料です。

折り紙夢工房50周年記念作品展

日時:2019年5月11日(土)12日(日)10時~17時
場所:川口総合文化センターリリア 展示ホール(川口市川口3-1-1 川口駅西口すぐ)


同時開催【趣味園】手芸、刺繍、写真、パッチワーク、絵画も展示します。
こちらもかなり充実した作品なので、楽しみです。


「ゴリラ」
ゴリラの表情がリアルすぎます。一枚の折り紙だけで作っています。


「おまつり」
日本の文化を継承する作品も沢山あります。


「風神雷神」
色使い、質感も凝っている作品多数。


「サツキ」
本物のサツキの枝と土と盆栽鉢に花を飾っています。
その発想に脱帽です。


【折り紙体験コーナー】あります。
頭の体操も兼ねて、一歩進んだ折り方を覚えてみるのも楽しいですよ。



50周年記念作品展では、
折り紙で作った大型の埼玉県のゆるキャラたちが
にぎやかにお出迎えします。
その紫色はコバトン?
みなさんで手際よく制作中でした。

作品展が楽しみですね♪

折り紙夢工房のページ↓
http://araijuku2011.jp/origamiyume/

photo/ミモデザイン



0 件のコメント: