2019年10月22日火曜日

オープン講義「伊奈忠治ってどんなひと?」―緑と文化と歴史のフェスタ


10月27日(日)の「緑と文化と歴史のフェスタ」にてオープン講義を行います。

ざっと解説!伊奈忠治ってどんなひと?」


場所 イイナパーク歴史自然資料館映像ギャラリー
時間 10:30~12:00
講師 AGC新井宿駅と地域まちづくり協議会歴史部長 大戸昭広
受付 なし。自由に入れます。
茨城県つくばみらい市の福岡堰にある伊奈神社。祭神は伊奈忠治

内容
 1618年赤山領を賜り、赤山陣屋を築いた伊奈半十郎忠治(いなはんじゅうろうただはる)とはどんな人だったのだろうか?
 川口市の歴史に詳しい人なら「関東代官頭の父忠次の業務と事業を引き継いで、関東郡代伊奈家の基礎を築いた人」と知っていますが、その人となりについて知っている人はいません。織田信長や徳川家康ならばたくさん資料があり、無数のドラマや小説で描かれているので、そのキャラクターはよく知られています。しかし伊奈家に関する資料はあまりに少なく今も謎に包まれています。
 そこであちこちにある逸話や文献、当時の状況などをつなぎ合わせて一つの忠治像を作ってみました。キャラクターを確立することで感情移入しやすくなりますし、小説やドラマのモチーフになると思っています。
伊奈町制作の「伊奈忠次」のビデオ。これだけでも必見です!

10:30~「伊奈忠次―関東の水を治めて太平の世を築く」上映
11:00~オープン講義「ざっと解説!伊奈忠治ってどんなひ   と?」

午後は秘蔵フィルム上映会


午後は「知られざる川口の記録」と題して上映会を行います。大変貴重な記録映像なので、この機会をお見逃しなく。

時間 13:30~15:00
「うたたかの武州鉄道」30分1980年
「赤山渋」27分
「かわぐちのまつり風土記」29分1965年

同時開催ミニ展示「川口の貝塚展」

川口市は貝塚の宝庫って知ってました?じつは意外な歴史があるんです。



0 件のコメント: