2019年10月24日木曜日

生姜ビール、生姜ウインナー―緑と文化と歴史のフェスタ


しょうが祭りだ!!
 
10月27日(日)の「緑と文化と歴史のフェスタ」(イイナパーク)にて、デビューの地産品が登場!
その名も「神根セゾン生姜ver、」「神根しょうがウインナー」
ともに神根産の生姜を使用している。
生姜は昔から川口神根の特産で、とくに木曽呂地域で盛んであるという。


神根セゾン生姜ver

神根セゾンシリーズは西川口のビール醸造所のGROW BREW HOUSEさんと当会がコラボして生まれたビール。
西川口西口にあるグローブリューさん。空き店舗ゼロリノベーションコンペ事業の優秀賞を受賞している。
神根セゾンシリーズは夏みかん、梅、そして今回生姜が3作目。まだまだ続きまっせ! 
夏みかんビール。とっても爽やかで飲みやすい!

しょうがビールの一般デビューは27日のフェスタだが、じつは一部の方々にお披露目している。23日に行われた川口商工会議所「川口の元気経営大賞」の交流会がそれである。
そしてなんと、グローブリューのネイバー&ブラザーズ㈱が奨励賞を受賞!
他の受賞者と記念撮影に収まる川本社長。いやー、おめでとうございます!
そして交流会で振舞われたのが神根セゾン生姜。しょうががガツンときて、しかし不思議な爽やかな味。うまい、飲みやすい!そして飲み進むうちに体に変化が!ぽっかぽっかして汗が。これは凄い、これは薬酒だと口々に言ってました。さすがしょうがパワー!
醸造長の岩立さん。イイナパークでもお待ちしております。
カクス&テールのHP
グローブリューハウスのHP

神根しょうがウインナー

これも当会と東京ウインナーのコラボ地産品。試行錯誤の末デビューにこぎつけた。
当日はこのポスターが目印。4本200円で販売の予定。4本と言いながら3本の画像なのが間抜けなところ。
しょうがとウインナーのベストマッチ!当日は4本ですから、くれぐれも。
 
東京ウインナーHP
 
このしょうがウインナー地元産生姜使用のまごうかたなき地産品。しょうがとウインナーがこんなに合うなんて!食べてみるとわかるがガツンとくるより生姜のいい香りが口に広がる上品な味。ビールはもとよりおやつ、ご飯のお供に最適だ。そしてケチャップやマスタードなど不要の完結品。27日のイイナパークではこのウインナーと神根セゾンで盛り上がること間違いなし!
10月27日はイイナパークでしょうが祭りだ!!






0 件のコメント: