2020年1月29日水曜日

ご当地産品の開発ー6次産業化の成果2019年度版

当会では長年にわたりご当地産品の開発に挑戦してきましたが、昨年の総会にて*6次産業化を加速しようとのスローガンのもと、今年度は様々なご当地産品が出来ました。この際ですから年度の締めくくりとしてまとめてご紹介します。
 
*6次産業とは?
次産業としての農林漁業と、2次産業としての製造業、3次産業としての小売業等の事業との総合的かつ一体的な推進を図り、農山漁村の豊かな地域資源を活用した新たな付加価値を生み出す取組です。
 

菓子類

今年は特に柑橘系を使った産品を生み出そうと試行錯誤しました。
まずは和菓子。当会所属の和菓子の老舗「中ばし」さんはご当地産農産物を使った和菓子の開発においては随一の実績を誇ります。やつがしらチップスなど数々の名品を生んできました。そして今年度でもいくつかのご当地物を作りましたが、中でも夏みかんを使った和菓子が出色の出来なので紹介します。
 
 「好日」、日々是好日からのネーミングですが、生地に新井宿の夏みかんを練りこんであります。しっとり爽やかです。
同じく夏みかんを使った「夏みかん羊羹」と求肥に夏みかんを使った「新井宿さんぽ道」です。

和菓子の「中ばし」
川口市桜町2丁目5−16
火曜日定休
 夏みかんを使った菓子といえば、新井宿駅そばのパン屋さん、「hoppehoppe」が何年も前から好評で、すっかり定番となりました。生地に夏みかんのマーマレードが練りこんであり、ほのかな酸味と爽やかな風味は多くの支持をいただいています。
 おいしい夏みかんパン
小さなパン屋さん
hoppehoppe
 
ジャム・シロップ
当会独自の開発ですが、柑橘系を使ったジャムとシロップを紹介します。
 まずは夏みかんジャム。夏みかんの皮がゴロゴロ入ったマーマレードジャム。これがすごく美味しい!甘さ控えめで大人の味です。
秋のフェスタではビン詰めして商品化しました。
 11月の豊年まつりではゆずジャムも登場!これがまた美味い!すぐに完売となりました。
 お次はシロップ。これは鳩ケ谷宿夏の陣で売り出したカキ氷用夏みかんシロップ。市販のシロップとは一線を画す生感覚の爽やかな味。
 続いて梅シロップ。酸味と甘さが絶妙でした。これらシロップはカキ氷用なので夏のイベント限定になります。

地ビール
去年3月にオープンした西川口の地ビール醸造所&タップルーム「グローブリューハウス」さんは開業前から当会との商品開発のご相談をいただき、2人三脚でご当地地ビールの開発をしてきました。それが「神根セゾンシリーズ」です。コンセプトはおもに神根産の果物を使うことでした。記念すべき最初の作品は夏みかんビール。
 西川口にある「GROW BREW HOUSE」ここでクラフトビールを作っています。そして飲めます。フランクな雰囲気がいいですよ。
 「神根セゾン夏みかん」フルーツフレーバーの地ビールの嚆矢となった逸品!飲むと夏みかんの風味が広がります。
夏みかんの後、「梅」「生姜」と続きました。生姜はその発表が第1回川口の元気経営大賞の奨励賞の表彰式だったのが縁起がいいです。また、その味も革命的でした。
梅の収穫。セゾンシリーズはこうして地道に作られていきました。

そして今リリースしたのが、神根産ゆずを使った「神根IPA柚子」。
 どうですこのインパクト!いい色合いですね~。え?ゆずが乗っているように見える?そのぐらいインパクトがあるってことです。自信作なので絶対に飲んだ方がいいですよ。今しかないので。

GROW BREW HOUSE
 
ウインナー
当会と根岸にある「東京ウインナー」さんとのコラボで生まれたのが「神根しょうがウインナー」。
あんまり知られていないんですが、川口の木曽呂地区は昔から生姜の生産が盛んでした。これを何かで商品化出来ないかな~って、東京ウインナーに相談してできました。秋のフェスタや豊年まつりで試食販売したのですが、これが大好評!かじると生姜の風味がフワ~っと広がりめっちゃ旨です。これは名品の誕生でした。
 
絶品のしょうがウインナー。知名度を上げて名産品のリストに載せたいです。
東京ウインナー

今年は柑橘系を使ったご当地産品が多くできましたがこれには訳があります。川口の農産物といっても種類はあっても量がないのです。なので主原料に使うほどの量が確保できない宿命があります。だからどうしてもフレーバーや味のアクセントとしての使用にならざるを得ないのです。今後もそういう方向性になると思いますが、漬物などは出来ると思いますので挑戦していきたいです。また、農家でもスーパーでは売っていない野菜などを作ってもらって、ここでしか食べられない楽しみを提供することも重要ですので、挑戦してもらいたいですね。いずれにしてもここでしかないもの、ない味、ない楽しみを生み出していくことが「我がまちづくり」なので、次年度もコツコツ努力していきますのでよろしくお願いいたします。

0 件のコメント: