2021年3月26日金曜日

桜だより2021

 


皆さんこんにちは!相変わらずコロナが終息しない今日この頃ですが、季節は関係なく進んでおります。今年も桜の下で宴会というわけにもいきませんが、街が一変したような桜景色を見ると、自然とそわそわしてくるのが日本人というものです。
この土日には満開を迎えそうですが、新井宿周辺の桜の名所はどうなっているのか?様子を見てきました。
まず赤山陣屋ですが8分咲きと言ったところでしょうか?思わずビニールシートを敷たくなりますが今年は我慢しましょう。
今年も恒例の桜まつりも桜ウォークもありませんが、陣屋の会の恒例のライトアップはやるそうです。なんと今日からですね!
ライトアップの様子。幻想的ですよ~。
お次はグリーンセンターの駐車場側の見沼代用水の遊歩道。こちらは一部満開で、全体的には7分咲きといったところです。思わずビニールシートを広げてしまいましたが、畳んで帰りましょう。
見沼代用水の遊歩道は緑のヘルシーロードと言って、何と55キロ先の利根大堰まで続いています。自転車で行っても帰ってこれるかわからない距離です。ただ、見沼田んぼには日本一長い桜の回廊があるので、一度は歩いてみたいですね。
次に江川グランドですが、こちらも7分咲きかなぁ。一部満開の桜があってその下に丁度良いイスとテーブルがあったので一休みしました。そしてたまたま所持していた焼き芋と熱々のコーヒーを冷めないうちにと頂きました。
ここは石神のお女郎さんですが、ここはかつては観光ガイドに載るほどの桜の名所だったそうです。下の病気に霊験あらたかと言って、その筋のお姉さんたちが荷車に乗って押し寄せたと言われています。当時は茶店もあったそうです。ここは7分咲きですね。
ここは西新井宿の宝蔵寺。桜の名所ではありませんが、樹齢何百年の銘木があります。十年ぐらい前は花付きが良かったですが、ここ数年は枝を切ったせいもあるので、少し花付きが減りました。それでもお寺の本堂と桜の老木のコラボは一見の価値があります。
最後に新井宿駅前通りイオンスタイルの向かいにある枝垂れ桜。今満開です!あまりに綺麗なので行きかう人が写真に収めていきます。駅前に用事がある人はぜひ記念撮影して帰りましょう。以上報告でした。

0 件のコメント: