2021年4月26日月曜日

トマトが最盛期!ー源左衛門農場

 

川口市北部にある源左衛門農場のトマトが旬だというので行ってきました!

源左衛門農場では昨年4月にオープンした直売所でトマトを中心とした農産物を売っています。

源左衛門農場直売所
場所 川口市源左衛門新田122
TEL 080-5892-0831
営業時間 10時から無くなり次第終了。時期によって店頭販売と無人販売機のみの場合があります。
駐車場 有(下記に案内図あり)
取扱農産物 トマト、ブルーベリー、栗、柚子など。*下記カレンダー参照してください。
情報発信
ホームページ
Twitter(販売状況などのリアルタイム情報)
Instagram


農産物カレンダー
略図

源左衛門農場ではトマトの出荷は12月~6月ですが、最盛期の3~6月は直売所で販売をしています。今年は暖冬だったせいか最盛期が1カ月早く、5月いっぱいには終わってしまいそうだとの話でした。そして今まさに最盛期の中の最盛期を迎えているとのことです。

トマトは「大安吉日」という種類のトマトで、鬼花、A0品、A品、B品と出来によって分けてありますがどれも美味しいです。特に人気の鬼花とA0品は品切れ必至なのでご注意を。大安吉日という品種は作るのが難しい品種で、露地など土で栽培するのは特に難しいので、なかなか作っている農家はいないとのことです。さらにこのトマトは通常200gぐらいに成長するところを、水を制限することで80gぐらいまで凝縮させています。実際に食べてみると分かりますが、味の濃さ、甘さ、酸味、食感(シャキシャキ感)がバランスが良く、普通にスーパーに売っているものとは明らかに違います。美味しくてビックリします。ハイポニカ農法という最新の技術ならではの高品質です。
これは「アイコ」という品種。皮が硬く果肉がしっかりあります。赤は濃厚、黄はさっぱり、オレンジはその中間と色によって味が違います。
これはフルティカという品種。皮は薄く柔らかいです。
その他にもミニトマトや加工品用のトマトも売っています。

直売所にはトマトの他に季節の花々が切り花で売っています。直売所に行くと分かりますが、色とりどり、様々な花が並んでいてとても華やかです。この花は家の周りなどに咲いている花を奥さんが摘んできて飾っているそうです。てっきり仕入れているのかと思っていたのですごくビックリしました。


切り方や器、並べ方がとてもセンスが良いですね。こんな風に家の窓辺やテーブルに花を飾れば、どんなにか気持ちが引き立つことでしょう。
レジにはこんなものがありました。こちらのトマトを使ったケークサレとキッシュです。これは東川口にあるM3ーiouというアジア料理のレストランが作っています。トマトの旨味が活かされていてめちゃめちゃ美味しかったです。

トマトは6月(今年は5月いっぱいと思った方がいいでしょう)までですが、7月になればブルーベリーやプルーンを販売しています。
9月から栗も。栗も時期によって数種類あります。
そして冬になれば柚子があります。いや~、いろいろありますね。個人の直売所野菜が中心ですが、ここでは季節ごとの旬を味わうことが出来ますね。大都会川口にこんなところがあるのがうれしいです。
農場主の早船さんは、美味しいトマトや旬の果物、季節の花、珍しい花などが食卓や生活を豊かにし、季節をかみしめ、日常を彩ることが出来れば幸いです。と言っていました。直売所そのものに気遣いや感性、優しい雰囲気を感じるのはそのためですね。
源左衛門農場では駐車場がいくつかあって、店には案内図がありますので、近隣の迷惑にならないように気を付けましょう。
家に帰って早速いただきました。シンプルに食べましたが美味しかった~!!(^^)!
どんな食べ方でも美味しいので、ぜひ一度味わってみてください。
以上、レポートでした。

2021年4月16日金曜日

イオンモール川口工事レポートⅡ

 

5月28日グランドオープンのイオンモール川口の工事レポートです。

工事は仕上げの段階のようで、外構の植栽や駐車場の車止めの設置などをしていました。内装の方はどうなっているかわかりませんが、もうそろそろ棚や什器の搬入が始まっても良い頃です。イオンモール川口のホームページはまだ出来ていないようですが、先月の末に詳細な内容がリリースされたのでチェックしましょう。

イオンモールニュースリリース

何度でも好きになる「イオンモール川口」5/28㈮9:00グランドオープン

ぐるっと一周してきましたので参考にしてください。

スーパーマーケットはイオンスタイルで芝川よりの方にあります。

建物の周りには駐車場が取り囲んでいて、地上だけでもかなりの台数が駐車出来そうです。
東回りに進むとイオンシネマの看板とイオンモールの入り口があります。映画館はここから入ると近いのかな?
北側にも入り口がありますね。

ここは西側から見た画です。ゴルフ場の隣で、元マクドナルドなどあった場所ですが、駐車場になっていて奥にはイオンスタイルの入り口があります。建物に車用のスロープが掛かっていて、屋上駐車場に通じています。
北側の立体駐車場です。立体駐車場には基本北側から入るようです。
駐車場案内図ですが、A~Dは地上で、Eは立体、それ以外に建物の4Fと屋上にあるようです。2800台停められるので、キャラの2400台よりも多いです。しかし、キャラでも満車になることが多いので土日などは極力避けた方が良さそうですね。
次回のレポートは開店後になりそうです。お楽しみに。

2021年4月10日土曜日

いちご農園が出来ました!ー苺ぷらす(川口西新井宿)

 
3月に地元川口西新井宿にいちご狩り農園が開園してました!
川口いちご狩り農園「苺ぷらす」さんです。川口で2件目のいちご農園です。


苺ぷらす

いちご狩り営業時間 9~15時
料金
大人2200円 65歳以上2000円 小学生1500円 3歳以上1000円
*パックでのお持ち帰りにも対応してくれます。
期間 苺の収穫期間は12~6月ぐらいですが、いちご狩りはインスタなどを見て確認してください。
駐車場 有 *トイレはまだありません。
住所 川口市西新井宿215-3*ジュリス西新井宿で地図検索してください。お隣です。
連絡&予約 電話 080-3254-0486*下記SNSからのDMも受け付けています。



このタンクが目印です。

略図。新井宿駅から徒歩5分。お隣にジュリス西新井宿という介護施設がありますので、それで場所を検索してもらうとすぐわかります。

ハウス内は苺の甘い匂いが凄いです!整然と並んでいて丁寧に管理されているのがわかります。ハウスに入るには入り口で靴裏を消毒します。ハダニや病気を持ち込まれると大変なので、ちゃんと消毒しましょう。
ハウスは800㎡あって明るくて広いです。それに暖かい。取り扱っている品種は紅ほっぺ、かおりのを主体に、章姫、おいCベリー、白いちごを扱っています。
食べさせてもらいましたが、すごく甘い!そしておおきい!美味しいです!お土産に買って帰りましたが家族も大好評でした。都内からもリピーターが来ると言うのも納得です。
冷凍したイチゴ。これでスムージーを作ると絶品らしいです。飲んでみたいな~。
苺ぷらすさんは今後ジャムなどの加工用や、菓子店などの需要にも応えていきたいとのことです。ご興味のある業者さんがおられましたらご連絡してください。地産地消、名産品が出来ればうれしいですね。
ハウスと駐車場は坂を下ったところにあります。車で来る場合、下って右に頭を向けてバックで駐車場に入れた方が入れやすいかもしれません。
苺ハウスの管理は温度や水などは機械でやりますが、収穫や株の手入れなど人の手が掛かることが多く、絶えず気を遣うそうです。だからこそ美味しい苺が育つのですが、農家さんのそういうご苦労も知っておいて欲しいですね。
では。以上レポートでした。